ホームへもどる

かかりつけ医・かかりつけ薬局を持ちましょう

かかりつけ医を持ちましょう

 「かかりつけ医」とは、健康、病気に対して相談に応じてくれる身近な地域の医師のことで、健康相談や指導も含め、いろいろな問題について気軽に相談できます。

 かかりつけ医を持ち、健康に関する全ての「最初の相談役」としてご活用ください。

かかりつけ医を持つメリット

  • 健康診断結果へのアドバイス、食事や運動などの日常の健康管理について相談に乗ってくれる。
  • 大きな病院に比べて待ち時間が比較的短い。また、風邪などの病気で大きな病院に行くと、外来診療が混雑して高度な医療が必要な患者さんの治療に支障がでてくる恐れがあります。
  • 普段から家族の病状・病歴・健康状態を把握しているため、緊急のときに適切で素早い対応ができる。
  • 詳しい検査や高度な医療が必要と診断された場合には、適切な医療機関や専門医への紹介状を書いてくれる。
  • かかりつけ医からの紹介で受診すれば、診療時の手間や時間が節約でき、不要な検査や投薬を受けずに済む。

かかりつけ医を持つには

 かかりつけ医を持つために特別な手続きや費用は必要ありません。「この医師が私のかかりつけ医である」と決めれば、その医師があなたのかかりつけ医となります。

 自宅や勤務先から近く、健康に関する相談などを話しやすい医師を選べばよいでしょう。

 また、病診連携を推進している病院では、逆に「かかりつけ医」となる診療所の医師を紹介してくれる場合もあります。

かかりつけ薬局をもちましょう

 薬局では、患者さん毎の薬歴(お薬の投与記録)を作ります。

 事前に患者さんの体質や薬によるアレルギー歴などを確認させていただくとともに、処方せんにより調剤したお薬の内容を記録します。

 また、複数の医療機関から院外処方せんが発行された時に、 薬歴のあるかかりつけ薬局で調剤を受けることにより、同じ作用のある医薬品の重複投与を防いだり、異なる医薬品を服用して起きる相互作用による副作用などを未然に防ぐことができます。

 利用に便利な自宅や勤務先の近くの薬局、いつでも気軽に相談や質問ができる薬局など、患者さんがどこの薬局を利用するかは自由です。

 お薬を服用する時の注意点や副作用の説明を受けたり、市販薬との飲み合わせ相談、気軽に相談できて信頼できるかかりつけ薬局をもちましょう。

ページの先頭へ

ホームへもどる